課税軽油における軽油引取税(軽油税)や消費税の計算方法

軽油・給油機

課税軽油の軽油引取税・消費税計算

ガソリンスタンド等で軽油を販売する際の軽油引取税(軽油税)の計算方法について解説しています。消費者が軽油(課税軽油)を購入された場合、納品書、POS伝票、売上伝票、 レシートなどに軽油引取税(軽油税)が計算・表示されていますが、その軽油引取税の計算手順には大きく分類して次の2つの方法があります。
A)軽油引取税の金額計算を優先する方法
B)軽油本体の金額計算を優先する方法
いずれの計算方法も、まず軽油引取税込みの軽油全体の金額を計算しますが、次に軽油引取税と軽油本体のいずれを優先して計算するかに違いがあります。軽油の販売単価や販売数量の数値によっては、あるいは端数処理方法(四捨五入、切り捨て、切り上げ)のよっては、両者の計算方法の結果に差異が発生します。また両方法共に、軽油を外税方式で販売しているか、内税方式で販売しているかによっても計算内容が異なってきます。
以下のフォームで、軽油の数量と単価を入力することにより、軽油引取税(軽油税)の計算方法をシミュレーションできます。






  • 株式会社ユーキソフト
  • 法人番号:5490001005837
  • 〒789-1301
  • 高知県高岡郡中土佐町久礼2550-11
  • TEL:0889-52-2717
  • FAX:0889-52-3551
  • E-mail:support@yukisoft.co.jp
  • Copyright (c) Yukisoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
満天土佐・バナー
  • <企画・制作・運営>株式会社ユーキソフト